AscendEXは、ユーザーが先物取引に参加することを激励するために、USDTRで計算された仮想資産である先物ボーナスポイントを発表した。先物アカウントを開設したり、先物取引の任務を完了したりしたユーザーは、一定金額の先物ボーナスポイント(USDTR)を獲得できます。このボーナスポイントは注文書の開設、また先物取引/融資費用を支払う担保として使われます。先物ボーナスポイントの獲得と使用の条項と条件をよりよく理解するには、以下の情報を参照してください。

 

1.  先物ボーナスポイント(USDTR)は、AscendEX社が発売した仮想資産で、ユーザーが先物取引に参加することを奨励することを目的としています。USDTRのボーナスポイントは実物資産ではないため、ユーザーが先物を取引する場合、抵当品として使用するか、先物取引/融資費用を支払うしかありません。ユーザーはUSDTRを振り替えたり、送信したり、引き出ししたりできません。

2.  USDTRを先物取引の担保として使用する場合、ユーザーが先物アカウントに保有する非USDTR資産の総額は、USDTR資産の総額よりも大きくなければならない。また、USDTRが先物保証金として使用される場合、20%の割引率が提供される。

例えば、先物アカウントに10 USDTRがあり、現在のアカウントの非USDTR資産総額が10 USDTRより大きい場合は、10 USDTRを先物保証金として先物取引を開始し、割引率に基づいて2 USDTに変換できます。

3.     先物保証金として使用されるほか、USDTRは50%に達する取引費用を支払うことができます。ユーザーがUSDTRを使用して取引費用を支払う場合、システムは午前1:00 UTCにユーザーの毎日先物取引費用を自動的に計算します。対応する金額のUSDTR取引費用を差し引き、等値のUSDTをユーザーの先物アカウントに返却します。

例えば、午前1:00 UTCごろ現在の先物アカウント残高は10 USDTRで、当日いくつかの先物取引を実行しました。その日の先物取引費用を5 USDTで自動的に計算します。USDTRは50%の取引費用を支払うことができるため、システムは自動的に先物アカウントから2.5 USDTR(先物アカウントのUSDTR資産を7.5 USDTRに減らした)を控除し、同時に前の取引で控除された他の2.5 USDTを先物アカウントに返還します。

4.     ユーザーは先物アカウントを開設したり、先物取引の任務を完了したりして、相応の数量のUSDTRを得ることができます。AscendEXの奨励センターに移動し、より多くの先物取引タスクをロック解除し、より多くの先物ボーナスを獲得してください。

注意:AscendEXで先物取引をロック解除するのは、USDTR先物ボーナスポイントを獲得唯一の方法です。AscendEX以外のプラットフォームでUSDTR名義で行われる景品や振り替え活動は詐欺になる可能性があります。これらのプラットフォームを使用する前に、用心してください。 

5.     先物ボーナスポイントは、ユーザーが手動で受け取り、使用前にアクティブにする必要があります。アクティブ化後60日以内にのみ有効です。アクティブ化方法:先物ボーナスポイントを申請した後の14日間以内に如何なる金額の先物取引を実行すればアクティブ化されます。アクティブ化されていない場合、申請された先物ボーナスポイントは満期後に失効します。 

6.     各奨励カテゴリについて、条件に合致するユーザーは1回のボーナスポイントしか得られない。重複または虚偽のアカウントの使用などの乱用行動が検出された場合、AscendEXはユーザーアカウントの一時停止または終了する可能性があります。 

7.     サブアカウントは独立アカウントとして先物取引に参加したり、先物ボーナスを受け取ったりすることはできません。 

8.     先物ボーナスポイントが完全に使用されない前に、先物アカウントから任意数の資産を引き出すと、未使用の先物ボーナスが空になります。全ての先物ボーナスを消費した後、資産を引き出すことをお勧めします。

 

AscendEXは、これらの条項と条件の解釈と調整の最終的な権利を保持します。

FAQ:AscendEX先物ボーナスポイントの詳細を参照してください。